■プロフィール

吉田義人(よしだよしと)

Author:吉田義人(よしだよしと)
・昭和42年11月1日生まれ
・吉田不動産㈱ 代表取締役
・座間市議会議員

【略歴】
・大和学園幼稚園 卒園
・座間市立ひばりが丘小学校 卒業
・座間市立東中学校 卒業
・明徳学園 相洋高等学校 卒業
・城西大学経済学部経済学科 卒業
・勧業不動産㈱(旧第一勧業銀行系総合不動産会社)入社
・㈱クラスト、谷津建設㈱を経て、東伸産業㈱取締役就任
・現在 吉田不動産㈱ 代表取締役

【議会経歴】
・座間市議会 副議長
・予算決算常任委員会 委員長
・民生教育常任委員会 委員長
・健康福祉常任委員会 委員長
・教育市民常任委員会 副委員長
・企画総務常任委員会 副委員長
・基地政策特別委員会 委員長
・議会だより編集委員会 委員長
・議会運営委員会委員
・広域大和斎場組合 議員

【団体等】
・自由民主党座間市連合支部 幹事長
・神奈川県宅建政治連盟 顧問
・座間市民謡連合会 相談役
・座間市大凧保存会 参与
・座間市商工会 総代
・座間市ターゲットバードゴルフ協会 顧問
・座間ロータリークラブ役員

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
平成25年3月 平成25年度第1回定例会
平成25年度第1回定例会
◆平成25年度予算について
平成25年度の予算規模は、一般会計が360億734万円(前年度比2.0%増)となりました。
各会計別では、国民健康保険事業特別会計145億3416万3千円(前年度比3.8%増)、介護保険事業特別会計63億9876万5千円(前年度比4.8%増)、後期高齢者医療保険事業特別会計11億1103万円(前年度比8.2%増)、公共下水道事業特別会計31億3706万7千円(前年度比1.8%増)、水道事業会計40億3966万1千円(前年度比9.6%減)となり、一般会計、特別会計、水道事業会計の全てを合わせた総予算総額、652億2802万6千円(前年度比2.0%増)が計上されることとなりました。

◆新規事業について
新政いさまの仲間達と協力して、今回新たに実現した主な新規事業です。
1. 防犯灯約7200灯の一括LED化
2. 防災無線施設の増設及び更新
3. 剪定枝の無料戸別回収(10月開始予定)
4. 太陽光発電設備、エネファーム、リチウムイオン蓄電池、HEMSの設備設置補助
5. 相武台地区住居表示実施(10月実地予定)
6. 市内業者による10万円以上のリフォーム工事に5万円を補助
7. 小学校3校、中学校3校、計6校にエアコン設置
8. 座間中学校の中庭の一部を芝生化(約425㎡)
9. 座間市ホームページをリニューアル
10. ペイジー収納システムを構築
11. 消防救急無線のデジタル化
12. 市民健康センターに蓄電設備を備えた太陽光発電設備を設置
13. 地域活動支援センターI型設置(市内初)
14. 緊急用遮断弁が未設置の耐震性貯水槽(4ヶ所)に緊急用遮断弁を設置(これにより市内全て完了)

◆病院誘致事業について
県が保健医療計画の改定案において不足病床数として242床の正式決定を致しました。病院誘致は市民が切望している事業であり、吉田よしとは座間市政の病院誘致事業を全力で後押しします。
【病院開業までの最短スケジュール】
・平成25年度 病院事業者の公募・選定
・平成26年度 選定事業者が病院建設の準備
・平成26~27年度 選定事業者が病院建設に着手~工事完了、開業準備
・平成28年度春 病院開業(目標)

◆一般質問
今定例会では、①学校施設の老朽化・耐震化について、②中学校給食について、③コミュニティバスについて、の3つの質問に取り組みました。

政治活動 | 00:07:01